イメージ画像

高校 休学 不登校

高校に行かない、留年するか休学するかの選択…

いつからか高校に行きたくなくなり、朝も起きてこなくなってしまった。 最初の頃は放っておいたけども、何時まで経っても一向に学校に行こうとしない…。

いつの間にか数ヶ月が経ち、出席日数や単位数が足りずに留年することになってしまった。

不登校になってしまった高校生の多くは留年するか休学するかの選択を迫られます。
ここでほとんどの生徒が留年を選び、1学年下の後輩たちと学校生活を送る事ができずに退学していきます。

休学を選んだ生徒もほとんどが復学できずに高校中退の道を選んでしまうんです。
高校は中学校と違って義務教育ではありませんので、単位や出席日数が足りないと本当に厳しいですね。

多くの親御さんは

このままで我が子の将来は大丈夫なのか…
社会に出て働くことができるのか…
せめて高校だけは卒業して欲しい

こういった不安や願いがあるはずです。

今現在休学している、これから休学を考えているという生徒さんや親御さんは、今の環境を変えるということを考えてみてはいかがでしょうか?

不登校になってしまった原因は何なのか

いじめなのか
授業についていけないからか
精神的な病気が原因なのか

本人もよくわからないという場合も少なくないようです。

環境を変えて、しかも高校卒業資格もちゃんと取得できる通信制高校があります。
日本全国に200校以上ある通信制高校の中から自分に合った学校を選んで下さい。

通信制高校とはどんな学校なのか

通信制高校も私立や公立など複数校を比較して下さい

休学している、もしくは休学予定の生徒さんが通信制高校に通う場合は在籍していた高校での取得単位数などにもよりますが転入という形になります。
今までいた高校の単位もそのまま引き継がれるので、その分卒業も早くなりますね。

一口に通信制高校と言っても私立や公立では学費や学校の特徴も大きく変わってくるので、必ず自分の地域から通える範囲にある高校は全て比較することがとても重要です。

せっかく環境を変えるんですから、本人に合った校風の学校を選んで下さい。
時期によっては学校説明会を開催している高校もありますので、親御さんと本人と一緒に参加するとイメージが具体的になりますのでオススメですよ。

通信制高校を卒業すれば全日制の高校を卒業したのと同じ高校卒業資格を手にすることができますし、みんなと同じように大学に進学することもできます。
休学して不安の中時間を過ごすよりも、自分のペースで高校生活を送れる通信制高校を検討して下さい。

お住まいの郵便番号を入力するだけで、その地域にある通信制高校やサポート校に資料請求を一括でできるサービスがあります。
ご自身で1から調べて資料を取り寄せるよりもずっと楽なので使用して下さいね。

資料請求はこちらから

このページの先頭へ